Re:A&Re:nG Portal > Message

メッセージ

Re:nGです。ええ。常に次の展開を「過剰に」模索するユニットRe:A&Re:nGのRe:nGの方です。野郎の方です。

Re:A&Re:nG 1st mini album, CD「STAY FREE」の発表です!

アンケート取ったりした時点である意味バレバレだったんですけど(笑)。

自分は以前は「音が聴ければデータでいいんじゃないか?」とか割と普通に思っていて、「モノ」としてのCDパッケージに魅力を感じていなかったんですが、いざ突き詰めてネットの利点を追求していって、逆にCDの持つ「モノ」としての良さが炙り出されていったというか、そんな感覚があります。

「モノとして手元に置いておける・おきたい」という価値観が、「いつでもネットで新しい音楽があって消費できる」状態へのあるひとつのアンチテーゼになるかな、と思います。うん、べつに思想としてはありふれたこと言ってるのでここ流していいところだよ!w

こだわったのは「欲しいけど何かしらのハードルがあって手に入れられない」というのを避けたいという点がひとつです。以前にもアンケートお礼でお話しましたが、全国に散らばっているRe:A&Re:nGを応援してくれる人達に等しく手にとってもらえる機会を、ということでamazonさんだけは譲れないと。
#状況次第ですが同人系のショップさんなどへの委託も現在考えています。

そして、このCDは「発送とかも自分らでやるとなるとしんどい」「住所教えあったりとか今時ないだろ…」→「amazonさんなら何とかしてくれる!」ということでamazonさんに頼っていますが、それ以外はまったく直でRe:A&Re:nGからお届けしています。

レコード会社さんの大人の事情とか、アーティスト事務所さんの大人の事情とか、ここには一切そういうものはありません。

ミュージシャンが「意図しない音楽の伝わり方をしなくても済む」リスナーさんが「好きな音楽を極力ストレスなく手元における」、そのための仕組みを今まで以上に円滑に出来ないか、もっとネットのように便利に色々やれないか。考え抜いた結果、このような形でのリリースをさせて頂く事になりました。

ネットメインの時代の、あるひとつの「モノ」を作る理由、意義として提案させて頂ければいいなあと思っています。

とか言ってみるけど「欲しい!」「よかった!」『そう言ってくれるとうれしいよ!』とかそういうのがダイレクトで普通にやれるといいなー、今ならやれないかなぁーって趣旨ってことなんだうん!とりあえず興味があったら音を試聴してみてくださいな!

もはや言うまでもないけどサイトデザインにゆずるさん、CD周りでデザインに志摩さん、どちらも良い仕事をしてくださった…ぜ…。この場を借りてお礼を。